首を傾けている女性

汚名を除く

器具を操作する医師

2002年に起きた品川美容外科での死亡事故は、脂肪吸引の際の医療事故として取り上げられています。今から13年ほど前に起きた医療事故では、医師のミスが原因で在ると述べられていました。それから月日が流れて、品川美容外科の評判などを掲載されている記事では、あの忌まわしい事故が二度と起きないようにと、懸命に汚名挽回を徹して医師の技術力に力を注いできました。まず手術を受ける際には患者の体調管理にも気を配ることも大切な要素です。また、急激なダイエットを望むことは決して好ましくはありません。体調管理に気を配りながら、患者に合った方法で手術に臨むことが良い結果を生み出します。患者様が死亡するという最悪な結果に導いてしまった事故でした。

美容外科の世界では、医師の高い技術力が要求されています。どのような場合にも全てが同じ結果になるといったわけではありません。体質は千差万別であり、体調も人それぞれです。万全を期していても不慮の事故が全く起きないとも言えないのが現状です。しかし、近年では手術の取り組み方や、施術の方法など、ありとあらゆる研究を重ねて、患者様に対して最善なる医療方針で取り組まれている品川美容外科です。二度と死亡事故が起きないように精一杯の誠意を持ちながら施術を行っています。更なる進化を遂げた品川美容外科は、忌わしい死亡事故を基盤にしながら細心の配慮を配り、医療事故を二度と繰り返さないことを肝に銘じながら進化した医師の技術の元で様々な治療、手術を行っています。